上位表示させてみて分かった!家事代行業界はSEOに向いてない…と思う。

どうも、ここ数日の花粉で死にそうになりながらも何とか生きております。小田です。

しかも今日は空が若干黄色い。黄砂らしいですが、洗濯物は外に出せないですね。

 

さてさて、不定期に更新しているブログですが、集客にも親和性があるもの、無いものがあるなぁとデータを観ながら。半年程前からやってます、家事代行のサイトですが、まぁ残念な感じのデータを共有出来ればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家事代行comについて

『家事代行』月間検索数:5,400回(Googleのみ)半年程前は8,100回程あったので、若干減ってるようです。

現在の順位は3位前後をウロウロ。※このへんの順位まで行けば、テールワードも併せて、1日100アクセス位は見込みの高いユーザーが集客出来る?と思っていましたが、蓋をあけるとこんな感じです。

良くて週間で200前後。。。しかもこれ検索だけだと45%位まで下がってしまうという。実質1週間に100人前後位が検索エンジンから流入している感じでしょうか。

想定の7分の1です。。。

もちろんサイトからの問合せなどもあるのですが、まだまだ満足出来ない感じ。とは言え、そんなに費用をかけて集客するつもりも無いので、まぁ経験値としては非常に役にたったかな。

流入が少ないのは何故なのか?理由を考えてみた。

まず、思い当たったのが下記

①そもそも家事代行会社が『家事代行』というワードで検索をしていて、ユーザーが少ないのでは?

②ビッグワードだけで検索されていて、ロングテールワードを検索するユーザーが少ない。

③Yahoo!で検索されてない(笑)んなことないか。。。

 

で、①についてですが、これは結構考えられることなのかなぁと。実際に私も他の業界などでサイトの順位を知りたいときは検索エンジンで調べる事も多いですし。②については、十分考えられる事だと思います。キーワード順位計測などを行なっても、上位に来ているけど、流入しない。と言うことは、そもそも検索するユーザーがいない。(ビッグワード以外)これは、非常に勉強になりました。もともと、『看護師△求人』などのビッグワードでは、これ以外に検索するキーワードが無い。なので、このキーワードのSEO単価は非常に高いなどの事はありました。が、家事代行ってこんなものなのか。と言うか少なすぎ(笑)③は論外です、ハイすみません。

自分が実際に家事代行業をやるときはどうする?

これは、結構考える所ですね。

結局上のデータなどを見る限り、netからの誘導というのが中々難しい。もちろん探しているユーザーはいるのだけど、じゃぁnetにどれだけ力を入れるか?って話なんだと思います。例えば、ブログを毎日更新するとかしても、あまり新規の集客には結びつかないのかなと思います。※既存客のフォローとしては有効だと思います。

となると、そういう事に力を使うよりは、スタッフ育成になるわけです。特にお客様の家に行って、留守中にキレイにするということは、信頼関係が大切で。人対人なので、求人とか、スタッフ育成とか、その辺がポイントなのかなと思います。まぁ何の仕事でもそうですが、口コミや評判が大切になるので。

ただ、難しい所としては、スタッフの売上貢献度ががあまり高すぎると独立された時に売上をそのまま持っていかれるという所。ここは色々と考える部分かもしれませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

netだけ、順位だけで考えると、上手くいかない事も多々あります。ただ、やってみないと分からないというのも事実。

花粉症も、なってみないと辛さは分からないのと同じ。。。

 

上位表示させてみて分かった!家事代行業界はSEOに向いてない…と思う。” への2件のコメント

    • かたぎりさん

      コメント有難うございます。
      なかなか集客大変ですが、お互い頑張りましょう!

かたぎり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>