客が集まる理由ー『焼き鳥屋のエンゲージメント』

 

『超ローカルスーパー』

 

先日の『ガイアの夜明け』を見ていて、共感出来る部分がありました。

 

地方にある中小のスーパーがお客さん一人ひとりの名前と顔を覚えていて、接客の際に声掛けを行っているというもの。

※超ローカルスーパーという看板。攻めてますねぇwww

 

この店舗は1店舗のみの営業で、他社大型スーパーに比べると、価格競争など厳しい事が伺えます。

その中で、どうするかを考えた時に『エンゲージメント』の必要性を考えられたのだと思います。

 

エンゲージメントとは

 

最近ネット系の会社で良く使われる事ですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日では、多くの欧米企業が「従業員エンゲージメント」や「顧客エンゲージメント」の向上を最優先課題のひとつとして挙げている。「エンゲージメント(Engagement)」とは、平たく表現すれば「会社に対する愛着心」といえる。従来の考え方と一線を画しているのは、「満足度」ではなく「愛着心」に着目している点だ。自発的に行動し、仕事に熱中する社員、仲間を信頼し合い、組織の成功のために一丸となるチーム、そして高い業績。これは、誰もが夢見る理想の組織であろう。このような職場の尺度となるのが「エンゲージメント」レベルであり、最近、組織開発の分野で最も注目されている考え方なのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

組織開発ハンドブックより

 

という考え方で、従業員だけでなく、顧客にも当てはめて考えることの出来るものです。

小さなスーパーとして生き残っていく為に、顧客満足をあげようとした努力だと思います。

 

なぜ焼き鳥屋でエンゲージメント

 

僕と会社のパートナーが良く行く焼き鳥屋がここ。

やきとり『まいど』

外観が渋すぎるんですがwww

 

このお店、予約することができません。

というか当日予約しか受けてなくて、17時以降でないと予約出来ない。。。

店内はいつも満席で、会食の時は早めに仕事切り上げて飲みに行きます。

 

このお店、焼き鳥が美味しい事もあるのですが、大将が来ているお客さんの名前を全員覚えているのです!

注文を頼んだ時は『◯◯さん何なに追加頂きました〜!』と。

居酒屋で『◯卓様ご注文頂きました!』というのとは違って、客としてはやはり気持ちいいものです。

 

名前を呼ぶ。たったこれだけの事でも、ブログに書いちゃう私。

エンゲージメントされております(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>