起業って…アイデアがあっても失敗するときゃする。

 

さて、会社たちあげて約2ヶ月が経過しようとしている。

 

昨日は久しぶりの友人と飲みに行っていたのですが、思う所があったので、このエントリーを。

友人は元経営者。今は別の会社で働いているということで、事業を行う事の難しさやポイント等色々と話をすることができた。

 

 

起業ってくそ大変

正直今までの中で感じた事といえば、『難しい』、『大変』、『めんどくさい』といったネガティブな事ばかり。先日『プロフェッショナル仕事の流儀』に出ておられた天ぷら職人・早乙女哲哉 さんの言葉を借りれば『好きな事、仕事。嫌いなこと、仕事』とった感じ。

 

元々『社長になりたい』という思いはあったけど、漠然としていたし、起業するのもタイミングが良かったというか、色んな事が重なっての起業だったと思う。ほどほどの生活が出来れば良いと思うし、無理するつもりもない。でもその過程で様々なものを得ることが出来ていると思うし、普通に会社員してたら出来ない経験をした。

 

 

昔から本が好きで、社会人になったばかりの頃は、ドラッカーばかりを読んでいた。良かった点もあると思うけど、結局頭でっかちで口ばかり。実力が伴っていないダメ人間。でも起業はしたいという良く分からん感じ。

人に恵まれた。

ただ、そんな感じだと思う。

 

結論から言えば、これからも頑張る!ってことなんやけど、こんなネガティブなブログ、変な所で感化してほしくはないが、起業にあたって気をつけるべき点とか、少しでも参考になればと思う。

 

お金は想定よりも必要!

ホントに会社に属していると考えた事もないけど、何かやることに対しては必ず費用が必要で、しかも効果があるのは数ヶ月後とか。

試算はホントに厳しすぎる位やったほうが良い。

予定してなかった出費も必要になってくるし、思うような売上が上がらないことなんて多々ある。かといって簡単に融資してもらえるわけではないし、『融資=借入金』なんだということは色んなプレッシャーも出てくる。

売上が上がっている状況であれば精神的にも楽になるけど、そういう状況でない場合は、どんどん追い込まれていく。

ただ、適度なプレッシャーはあったほうがいいと思うが、お金はあるに越したことはない。自己資金はある程度持っておいた方が良いと思う。

 

メンバーは必要か?

色んな人のブログ等を見ていると、友人と事業をはじめる事は失敗している例が多いなと思うことがあります。

■今までの友人関係が上下関係になる

会社が上手くまわればいいですが、そうでない場合友人関係も失ってしまう可能性がある。

 

経費はなるべく掛けない

人件費・事務所費・広告費・通信費・雑費。

今まで気にしたことも無いような小さな事。例えばコピー1つにしても費用がかかるし、会社員時代なんて考えたこともなかったような、費用1つ1つが必要ということ。いかにスモールに始めるか。

ただ、スモールにとは言え『時間のコスト』意識は非常に重要だと思います。時間のコストって、いわゆる人件費とか機会ロスとか、判断に時間をかけるとそれだけロスが発生する。良くあるのが、『検討中』で止まっちゃうパターン。これは一番良くない。『やる、やらない』の2つしかないのだから、時間にコストがかかっていると言う認識を持つ。

 

人脈はホント大切

僕は長いものには巻かれろという感じですが、以前からいろんな所に顔は出すようにしていました。そのおかげで今仕事でつながっている方もいらっしゃるし、チャンスを頂いていると思っています。

新規にアカウントを広げようと思うと、それだけ時間・コストも掛かります。

まぁこうやってブログを書いているのも、インバウンドがあればいいなぁと思ってやっているのですが(笑)

よく聞くのは、最初は良かったけど…これは、友達だと思って発注したけど思ったより効果・成果が出せなかったということだと思う。『タダの仕事は価値がない。』友達だからいいでしょ?とかいい加減な仕事はしないで、継続してお取引していただける為にはしっかりとご満足頂くこと。

 

 

というのが僕が思っている事とかですね。

さ、今日も一日頑張ろうっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>