決裁に迷ったら自分なりの判断基準を持つ事・決裁を促す方法

 

今日の営業から、自分への備忘録として

 

 

 

■初めての営業先に対して

 

初めて営業を受ける会社に対して、どこで判断していくか?

人によって様々だと思いますが、僕はとにかく人を見ます。

 

採用面接ではありませんが、営業マンのFacebookも正直言って見ています!

もちろん決裁する金額や、商品によっても見るところは違ってきますが、人となりが信用出来るのか?ポジティブなのか?会社との相性は?また個人との相性は?

ポイントは色々あると思います。

 

特に初めて営業を受ける場合は、ウソ偽りがないのか?ということは非常に重要で、まずは商品や会社に対して論理的に筋が通っていることが前提です。

以前ブログでも書きましたが、ダメ営業マンと一緒に仕事をすること程、不安や苦痛なことは無いと思っています。

逆に僕もそんなことを思われないよう、しっかりと対応をしていくことを心がけたい。

 

■判断基準について

 

自分が決裁者ではない時はそんなこと考えたこともありませんでしたが、今は下記のように考えています。

 

1,提案書は論理的にできているか?

2,実績はあるか?

3,会社は信用できそうか?

4,営業は信用できそうか、話が合いそうか?

 

ちょっと矛盾がありますが、この順番で私は判断しています。

 

 

1,提案書は論理的か?

 

まずはこれが無いと話になりません。

商品やサービスの詳細を聞いてみて、何か腑に落ちない点があればとことん突っ込みます。

WEBのことが余り分からない担当者だと困ってしまうのがこのパターン。

少し分かっていれば気づける矛盾も気づかないことがあるので、注意が必要です。

 

 

2、実績はあるか?

 

必ずしも実績が必要と言う訳ではありませんが、あるに越したことはありません。特に新しいサービスなどを導入する際は実績の詳細まで聞いて、判断材料にします。

※弊社の場合は1業種1社という形でやらせていただいているので、実績がない場合がほとんどです。

 

 

3、会社は信用できそうか?

 

これは今日本当に感じたことなのですが、会社のHPの出来不出来という点になるでしょうか?

きちんとしたものを作っていれば見ている人はいるということ。

特に初めて営業に行く場合などは重要だと感じました。

例えばSEOを売っている会社が『SEO』というワードで上位表示されていないということなどですかね。

 

 

4、営業個人は信用できるか?

 

これも3と同様ですね。

特に嬉しかったのは本日の営業先で『ブログ見てます』という声を聞けた事。

広告の『アトリビューション』ではありませんが、単純接触回数というのは非常に重要なんだと。

単純接触の原理とは心理学用語で「個体間の親密さは、接触回数、 接触頻度が多ければ多いほど増す」といった事を指します。

※http://www7.plala.or.jp/gethappiness/tanjun.htmlより引用

 

なるほどなぁと改めてブログの重要性を認識させられました。

※1記事1時間位かかってしまってますが、頑張って更新しますwww

 

 

■営業する側としての決裁を促すには

 

何よりもクライアントのことを考えた提案をすること。

数値に関しても、気持ちに関しても。

あとはとにかくお願いする(笑)

まぁ自信がある提案だから出来るというのもありますが。

 

 

 

『今日の小さな仕事は、必ず明日の大きな仕事への道標となる』

ひとつひとつ、積み重ねて頑張らないとですね。

 

【完プラ】初めての競馬、パートナーの家族と夕食

 

 

 

完全プライベートな日記です。。。

※写真は娘さんからのお手紙♡

 

 

■初の競馬へ

 

昨日の日曜日、初めて競馬というものに行って来ました。

伊勢佐木町にある『エクセル伊勢佐木』へ

ここ、入場料が1,000円なのですが、ゆったりと観戦することが出来てとても面白い。

 

入り口で座席を買って、いざ勝負なのですが、まぁ中々うまいこと行かないものです。

ポイントは、午前中に行われる『未勝利戦』や『500万以下』などのレース。

何故かと言うと馬の状態がオッズと比例していないことが多く、また番狂わせもあるので、当てやすく多くのリターンがある場合が多い為。

 

まぁ総額で3万位負けてしまいましたが(笑)今度は秋のG1シーズンに再挑戦したいと思います。

 

■パートナーの自宅で食事を

 

その後パートナーの自宅へお伺いして、お食事を頂きました。

もうね、なんて言うか良い家族なんです(羨)

奥さんの料理は上手いし、お酒も美味しいし、何より子供たちがみんないい子。

 

何か、守るべきものがあると強くなるというのが良く分かりました。

と同時に僕も頑張って、この子達の笑顔をもっと見たいと思いました。

 

結局夜には帰る予定だったのに、飲み過ぎてお泊りまでしてしまったり(笑)

本当に申し訳ございませんでした、、、

 

 

■家族と自分と仕事とは

 

いくら仕事ができても家族と共に過ごす時間というのは大切にしたい。

早く帰りたいと思える家庭を持つことは、仕事のメリハリを付ける上でも大切。

と同時に自分の生活だけでなく、自分の仕事、会社が他の人の生活にも関係してくる。

当たり前の事なんですが、頭で認識することと実感することはやはり違うなぁと。

 

もちろん家族の前に会社をしっかり続けていくということが大切ですが。

 

『自分の為より人の為』

そんな思いで仕事をしていきたいと思います。

プレスリリースってどやさ?無料・有料プレスリリース比較

 

■プレスリリースって意味あるの?

 

これは現在活用していないのですが、ある程度の効果はあるのではと思っています。

現在だと有料と無料のプレスリリース配信サイトがあるので、ちょっと色々調べてみました。

※ドリームニュース(http://www.dreamnews.jp/

※@Press(http://www.atpress.ne.jp/

 

 

現在弊社ではiPhone修理パーツの販売をおこなっていますので、『iPhone修理』というワードで調べてみましょう!

 

■プレスリリースサイトはSEO上強いのか?

 

これは、何とも言えませんが、強いていえば『キーワードによる』という感じでしょうか?

自社で対策したいキーワードを検索した際にどのようなサイトが出るか?ということを調べる必要があります。

 

上記を見ると分かるように、プレスリリースサイトは上がってきていません。ただ、日によって10位くらいに情報が載っている時がありますので、プレスリリース配信の意味はある程度あると考えられます。

仮に『iPhone修理』の検索ニーズは12,000回/月間だとすると、1日400回位は1キーワードで表示されている事になるので、関連語を含めるとある程度露出出来るでしょう。(CTRを考えると余り高く無いかもしれませんが。)

 

■ちょっと調べてみた。

 

プレスリリースサイトに掲載されている事に意味はあるのでしょうか?

まずは各社の比較から。(とりあいず『プレスリリース』で検索してみた)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■『PR TIMS』

http://prtimes.jp/

掲載費用:1配信31,500円

掲載メディア:50以上

提携メディア:4000以上

 

■ 『@Press』

http://www.atpress.ne.jp/

掲載費用:1配信39,800円

掲載メディア:85以上

提携メディア:5000以上

■『DREAM NEWS』

http://www.dreamnews.jp/

掲載費用:1ヶ月10,500円

掲載メディア:48以上

提携メディア:3100以上

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

各社料金体系や、配信先などは様々ですので、吟味する必要がありますね。

 

 

■どのプレスリリースにするのがいいの?

 

これ、一概には言えませんが、考えられるものとしては対象キーワードを検索して、よく出てくるサイト。が有効なんではないかと考えています。

 

 

例えばこれ、『iPhone修理』で検索したニュースサイト一覧ですが、

地方新聞の他に『DREAM NEWS』がよく上がってきています。

ということは、この媒体は掲載しやすいのではないか?と考えられるわけです。

プレスリリースは安かったり、無料だったとしても結局配信されないと意味ありませんからね。

 

■SEO的効果は?

 

これは、サイトへのリンク状況を調べてみます。

http://hanasakigani.jp/

ハナサキガニというツールを使って、対象URLにどんなリンクが付いていて、ニュースサイト配信はどうか?というもの。

調べてみるとやはり上位サイトはプレスリリースを使って、複数のメディアからリンクを受けていました。

優良メディアだとページランクが高い事も考えられますし、(今時ページランクって笑)評価もされている可能性が高いですね。

 

■とはいえ、話題性とか商品の質が大切だwww

 

まずは無料のものでもいいので、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

これは間違いないです。

というかソーシャルソーシャル言われている時代にプレスリリースってと思われるかもしれませんが、色んな所に網を貼るという意味では使えるものはどんどん使いましょう!

 

ただ、プレスリリースサイトを見ていても『掲載基準』を満たした記事を掲載するということで、媒体によって基準が違うよう。

無駄に費用と時間を使ってしまうよりも、話題性のある商品・サービスを開発することが大切だと言えるでしょう。

 

Macでフリー画像編集ソフトなら『SUMO』『pixlr』かな

 

先日、あるクライアントから画像編集の相談を頂いたので、色々調べてみた。

※僕は専門ではない素人ですが、Photoshopは触ったことがある程度。

 

 

■『SUMO』はPhotoshopとほぼ同じ

 

で、色んな画像編集を触ってみたのだけど、おすすめなのが2つ

『SUMO』と『pixlr』というサイトにたどり着きました。

まず、『SUMO』に関しては、ほぼPhotoshopだと思っていいです。

サイトにアクセスするとこんな感じ

http://www.sumopaint.com/start/

 

有料版と無料版があるのですが、まずは無料で使ってみる。

WEBブラウザ上で動かすことができるので、非常に軽い+たまーにフリーズします(笑)

あと、画像とかを取り込むのもPCからだけでなくWEBから直接取り込む事もできます。

試しに弊社で運営している『iPhone修理部品店ーiPhoneセルフリペア』のTOP画像を持ってきてみる。

 

多分これを見た人は気づいたと思うのですが、ほぼPhotoshopと同じ事が出来ます。

レイヤー分けとかもできるので、非常に使いやすい!

一応アップグレード版が19€ということです。

 

 

■『pixlr』は遊び感覚で画像編集ができる

 

『pixlr』に関していえば、面白いって印象です。

サイトにアクセスするとこんな感じ

http://pixlr.com/

 

ここで、Try Pixlr Express.と書いてあるので、

ヘッダーにある『Pixlr Express』をクリックすると

こんな画面が出てくるので、あとは画像を取り込むだけ。

 

 

画像の編集もお遊び感覚で出来ます。

※テキストに日本語が使えないのがイタイですが。

 

Photoshopを使ったことが全くない人でも、簡単にエフェクトを掛けられます。

 

 

そんなに本気でやってるんじゃないけど、たまに必要!という僕みたいな人にはおすすめのサイトだとおもいます。

『ウィルゲート 逆境から生まれたチーム』を読んで

 

一言でいうと面白かったです!

※2時間位で一気に読めました。

 

小島社長のリアルな声。の感じが伝わってきて、非常に面白かった。

今25歳と非常に若いながら、年商10億円の会社を引っ張っている。しかも出身地が同じ岡山県と言うことで、応援したくなります!

 

■とても参考となる內容

 

会社の黎明期から現在まで、苦労されて拡大してきたこと。

メンバーとのコミュニケーションの重要性。

他社との合併話で大変な目にあったこと。

黒字事業と赤字事業の見極め。

人との出会い。

 

若い会社にとっては、全てが参考になる內容だと思います。

特に事業拡大のためには人が必要ですが、その人が新たな火種になったり。物事は簡単に上手くいかないということを考えさせられます。

 

■気をつけたいこと

 

・メンバーを採用する際に何を見るか?

・メンバーに何を求めるか?その報酬は?

・新規事業の見極め

・人を信用しすぎない

・外部資本を入れるということ

 

 

中でもやはり『人はコストであると同時に、リソースである』ってことを意識付けられたなぁ。

 

今度実家に帰るときに弟に是非読ませたいと思います。

無料の音楽クラウド『spotify』ークラブ系DJでも使えないか考えてみた。

 

■増えてきた音楽クラウド

 

皆さん音楽好きですかぁ?

昨日テレビを見ていて、面白そうなサービスが展開されつつあるので、ちょっと調べてみました!

余り馴染みが無いかもしれませんが、Googleのブラウザ『Chrome』を使っているとこんなページにたどりつきます。

https://chrome.google.com/webstore/category/app/81-music-and-radio

※Chrome Web STORE

 

で、昨日面白そうだなぁと思ったのが、これ『spotify』

http://www.spotify.com/int/

Facebookの上場で、今世間は賑わっていますが1999年頃にアメリカで始まったサービス『Napster』と同じようなサービスなのに、違法アップロードではなく、正規にレコード会社と契約して音楽を無料で提供しているというもの。

サイトの主な収入源は、曲と曲の間に流れる広告らしいです。

まだ日本では使えませんが、一応会員登録しておきました。

 

まずはサイトにアクセス

http://www.spotify.com/int/

日本からアクセスしている場合、サイト上部にこんな表示が

ここに自分のメールアドレスを入力するだけ。

あとは日本で使えるようになれば勝手に連絡が来るというもの。

 

■なんでクラブDJ?

 

クラブDJがよく使うサイトで

『ワサビート』https://www.wasabeat.jp/とか

『ビートポート』http://www.beatport.com/ってのがあるんですが、基本課金です。

 

ちなみにクラブ系の楽曲って結構売れないのね。

iTuneって親和性高そうなんだけど、以前聞いた話では◯◯系の日別ランキングに入るには200曲位ダウンロードされればランクイン出来るそうな。

じゃぁやっぱりメインの収入源ってライブとかだったりするのかなぁって考えるんよね。

上記サイトはダウンロードするのに課金しているんやけど、フリーにしてくれたら

もっとクラブ系音楽の裾野が広がって、クラブに対する理解とかも進むんやないかなぁ。

※あ、この辺グレーだから言及避けますwww

 

■個人、インディーズの方が制作した楽曲

■ダウンロードフリー(ただし音質劣化版、高音質は有料とか)

■ダウンロードするのに広告などで課金

■広告料をアーティストへ還元

 

共有サービスなんて仕組みは簡単やろうから、誰かこんなの作らんかなぁ、絶対使うわぁ。

 

 

客が集まる理由ー『焼き鳥屋のエンゲージメント』

 

『超ローカルスーパー』

 

先日の『ガイアの夜明け』を見ていて、共感出来る部分がありました。

 

地方にある中小のスーパーがお客さん一人ひとりの名前と顔を覚えていて、接客の際に声掛けを行っているというもの。

※超ローカルスーパーという看板。攻めてますねぇwww

 

この店舗は1店舗のみの営業で、他社大型スーパーに比べると、価格競争など厳しい事が伺えます。

その中で、どうするかを考えた時に『エンゲージメント』の必要性を考えられたのだと思います。

 

エンゲージメントとは

 

最近ネット系の会社で良く使われる事ですが、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日では、多くの欧米企業が「従業員エンゲージメント」や「顧客エンゲージメント」の向上を最優先課題のひとつとして挙げている。「エンゲージメント(Engagement)」とは、平たく表現すれば「会社に対する愛着心」といえる。従来の考え方と一線を画しているのは、「満足度」ではなく「愛着心」に着目している点だ。自発的に行動し、仕事に熱中する社員、仲間を信頼し合い、組織の成功のために一丸となるチーム、そして高い業績。これは、誰もが夢見る理想の組織であろう。このような職場の尺度となるのが「エンゲージメント」レベルであり、最近、組織開発の分野で最も注目されている考え方なのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

組織開発ハンドブックより

 

という考え方で、従業員だけでなく、顧客にも当てはめて考えることの出来るものです。

小さなスーパーとして生き残っていく為に、顧客満足をあげようとした努力だと思います。

 

なぜ焼き鳥屋でエンゲージメント

 

僕と会社のパートナーが良く行く焼き鳥屋がここ。

やきとり『まいど』

外観が渋すぎるんですがwww

 

このお店、予約することができません。

というか当日予約しか受けてなくて、17時以降でないと予約出来ない。。。

店内はいつも満席で、会食の時は早めに仕事切り上げて飲みに行きます。

 

このお店、焼き鳥が美味しい事もあるのですが、大将が来ているお客さんの名前を全員覚えているのです!

注文を頼んだ時は『◯◯さん何なに追加頂きました〜!』と。

居酒屋で『◯卓様ご注文頂きました!』というのとは違って、客としてはやはり気持ちいいものです。

 

名前を呼ぶ。たったこれだけの事でも、ブログに書いちゃう私。

エンゲージメントされております(笑)

 

失敗するWEBコンサルタントへの頼み方

 

弊社は基本的にコンサルティング・営業代行を行わせていただいており、クライアントの売上が増えると、それに応じたコンサルティングフィーを頂戴しているというのが基本スタイルです。

現状としては、新たにクライアントを増やすつもりも無いのですが、一緒に仕事をする上で、厳しいなぁというクライアントをまとめてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■担当者のみとのやり取りで、責任者が出てこない。

→100%とは言わないですが、失敗する可能性が高いです。。。

 

特に担当者のみとやり取りする際は要注意ですね。

経営者と違い担当者にとっては『時間=お金』であって、『時間=費用』ではないわけです。

 

 

■コンサル会社に丸投げ

コンサル会社はあくまでも道筋を示すものです。

よくあるのが『コンサルに依頼したから全て大丈夫』というようなスタンスの会社です。

広告出稿の際などでもそうですが、お互いの確認を取りながら行わないと業務が進まない事はよくあります。

任せっきりにするが、責任は取らない。こんな会社は失敗します。

■担当・代表の知識不足

これも正直やりづらいですね。

提案を行う際にある程度費用が必要になるケースがあります。

受注を受けて、提案を行う場合にもある程度クライアントに知識が無いと案件が進みにくい事があります。

まぁそれを納得してもらうのもコンサルの仕事なんですけどね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

逆に一番成功するのは、お金を出すから、とにかく詰めてくるクライアントですね(笑)

こっちもやる気出ますし(Mだからかな。。。)

 

ステマ行為に関わる消費者庁発表について

 

 

5月9日に発表された内容について目を通しました。

一部ニュースで取り上げられている内容だと、よくわからないところがありましたので、11ページに渡る内容ですが、自分の目で確認することが大切だと思いましたので。

※消費者庁発表内容PDF

http://www.caa.go.jp/representation/pdf/120509premiums_1.pdf

 

上記に目を通すと下記の集客手法について書かれています。

(1)フリーミアムーいわゆるGREE・Mobageですね

(2)口コミサイトー食べログやホットペッパーなど

(3)フラッシュマーケティングーグルーポンやポンパレのこと

(4)アフィリエイトプログラムーA8.netやバリューコマース、Amazonなどの成果報酬型広告

(5)ドロップシッピングー通販サイトに似ているが、事業者は在庫を持たない仕組み

 

今回改定(追加)された内容は下記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○ 商品・サービスを提供する店舗を経営する事業者が、口コミ投稿の代
行を行う事業者に依頼し、自己の供給する商品・サービスに関するサイ
トの口コミ情報コーナーに口コミを多数書き込ませ、口コミサイト上の
評価自体を変動させて、もともと口コミサイト上で当該商品・サービス
に対する好意的な評価はさほど多くなかったにもかかわらず、提供する
商品・サービスの品質その他の内容について、あたかも一般消費者の多
数から好意的評価を受けているかのように表示させること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他にも問題点として考えられる内容が記載されているのですが、要約すると下記のような内容です。

■虚偽の内容

飲食店などで、実際には◯◯地鶏を使っていないのに、『◯◯地鶏美味しかった』などのあたかも地鶏を使用していうるかのように表示すること。

■口コミサイトの情報操作

口コミ投稿サイトなどで、事業者が口コミ投稿代行業者などに依頼し、口コミサイト上の評価自体を変動させること。

■根拠の無い情報

ブログ上で、根拠の無い情報を表示すること。例えば、化粧品などの、効果、効能についてうたうこと。

 

 

内容を改めて見ていると、上記のような集客手法を使っている広告主、サービスを提供している事業者は気をつける必要がありますが、口コミサイトに関しては、きちんと商品の事を理解し、競合他社との比較もしっかりしていれば問題無いのかなと思います。

 

 

アフィリエイトプログラムに関して参加しているブロガーは事業者ではないので、問題ではないです。(ここでは販売を行なっている事業者が対象なので)

が、広告主としてバナーなどを作成する際には二重価格表示や、根拠のない広告內容だと景品表示法に違反する可能性があるようです。

 

何にせよ、有効な集客手段ではあるので、利用する際には注意が必要ですね。

 

 

 

WordPressのおすすめソーシャルプラグイン(Facebook, Twitter & Google+ Social Widgets )

 

 

さて、ブログをアメブロからWordPressに変更しました。

アメブロのいいところ、悪いところ。
WordPressに変更してよかったところなどはまた後日まとめて行きたいと思います。

で、早速ソーシャルプラグインを入れてみました。

 

 

『Facebook, Twitter & Google+ Social Widgets』というものです

これにした理由は、ソーシャルプラグインがを入れないとなぁと思っていたところ、
一番簡単そうだったから(笑)

実際に行なってみると、5分位で設定出来ました。

まずはプラグインを検索してインストール

 

『設定』から表示条件を設定します。

 

 

上記のように日本語でわかりやすくなっているので、
自分が入れたいページをチェックします。

で、完了すると

 

 

こんな感じで表示されます。(画像小さいな。。。)

 

とても簡単なので、使ってみてはいかがでしょうか?