ダメ営業マンが持ってきた、こんな商売あり!?

『世の中無料なんてものはない』

つい先日の事、コンサルティングさせていただいている会社の社長さんに呼ばれて、WEB制作会社の営業を受けてきました。

社名は忘れてしまいましたが、新宿にある会社で規模もそこそこ大きいような会社でした。
自社で開発したCMSを使ってサイトを構築し無料で提供すると言うこと!

『無料!!!』という言葉に非常に弱い社長さんなので、早速アポをとって話を聞くこと20分

黙って何も言わず話を聞いていたのですが、とにかく無料だということで鼻息が荒かったのですが、
色々聞いてみたところこんな感じでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・無料でHPの作成を行う
・制作費用は必要無い
・作成後の更新はクライアント側で行う事が出来る
・サーバーの費用が別途必要
・契約期間は◯年間(驚き!!!)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

契約期間と月々の金額を換算すると、ナント数百万円に!!!

 

 

おいおいおいと。もうびっくりです。。。

もうこの時点でこちらとしては『騙された』って感じです。。。というか時間の無駄。
CMSなんてこのブログでも使っているような無料のものがあるのに、
なんでわざわざ高い費用を払うのか?

結局作ったものを運用するのはクライアント側だし、もう目が点なワケです。

 

 

初期費用が全くかからないということは、とてもメリットなのですが、あまりにも商品設計が稚拙。
ちょっと面白かったので、色々聞いてみたのですが、営業がまともに返せない。

CMSのシステムを入れる専用のサーバーが必要と言うことで、月数万円ということなので、
サーバーの仕様を聞いても分からないし、そもそもCRMが何で作られているのかわかってない。

SEO・MEOの話も仕組みがわかってないし、、、

 

 

 

やはりWEBの営業に来られる方にはある程度の知識を求めたいですし、
多分会社でそういうことも教えてもらってないのだと思います。

しかも商品設計が悪く、非常に売りにくいサービスを売っている。

営業マンにとってもクライアントにとっても不幸だと思います。
お互い大事な時間を使っているので、気をつけよう。自分も含めて。

アフィリエイトについての備忘録

さてと、昨日自社サイトの打ち合わせをしている時にもう少しブログを面白くした方が良いというご指摘を頂いたので、ちょっとデザイン変えてみました(笑)
というか5月から自社サイト内にブログを作るので、いづれ引越しするのかなと。

本日はクライアント用にアフィリエイトベンダーの使い方を忘れないように書いてみようと思う。
といっても当然のことばかりなので、目新しい事花にもないが。

アフィリエイトとは何ぞやという方もいらっしゃるかもしれないが、
いわゆるブロガーに記事と商品へのリンクを設置してもらうということを行うもので、
そこからの購入に至った場合は成果課金が発生するもので、ECなどの平均的には購入金額の10~29%を支払う場合が多い。

で、WEBからの集客を行なっている会社での使い方として、気を付けたいのが、
1,SEOで上位表示しているサイト
2,リスティング広告に死ぬほど費用をかけているサイト

この2つ該当する場合は、安易に手を出すとCPAが上がってしまう可能性がある。

なぜかというと、Cookieの付与期間があるからだ。
ある会社ではCookieを一度踏むと、90日以内に購入に至った場合はアフィリエイターに成果が発生する。
つまり直接コンバージョンでなくても成果として換算されてしまう為、
通常のリスティング費用+アフィリエイト報酬がかかってしまい、CPAが高くなるのだ。

では上記のようなサイトを運営している場合はどうするのか?
答えとしては、『サブサイト』という形が良いのではと思っている。

つまり、SEO・リスティング広告で出稿してしまっているサイトとは別のサイトを立ち上げ、
そこをアフィリエイト、として使うということ。
ECの場合だと結構手間かもしれないが、アフィリエイト先のサイトからの購入導線だけ
本体サイトへしてしまうというやり方もある。
(この場合、違うサイトで決済するイメージになってしまい、CVRが下がってしまう可能性があるが)

また、アフィリエイトを使う事で、多少の外部リンク効果もあると考えられ、
使い方としては、一定期間をアフィリエイトとして実施し、その後SEO、リスティングにスライドさせていくイメージが良いのではないだろうか?

最後に一言、
独自商材がある会社は強い!
面白い商品があるという会社の方はおっしゃっていただければ、
ココに書けないやり方で、集客・販売します。ご連絡を!(笑)

強み・弱み、競合調査もしてないのに売れるわけ無いやろ!

 

 

とまぁ、タイトル通りでございます。

コンサルさせていただいている、ある会社さん。
経営者の方は本当に有能な方で、人脈も色々な事業をされています。

が、ある事業がちょっと足かせになっているということでご相談頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

靴・バッグのクリーニングって皆さん使ってますか?

靴だと、
カカト、中敷き、ヒールの修理
バッグだと、
持ち手、キズ、色落ちなど

■立地は?
L駅の乗降客数
L立地の通行料
L客層
■集客方法は?
Lチラシ
Lネット
L店頭
■競合は?
L競合との価格差
L自社の強み
Lユーザー動向

ネットと違ってリアル店舗の場合、イニシャルコストが非常に高く
修正することが難しいので、事前調査って非常に重要。

様々な確度からリサーチして売上UPに繋げたい
というかもう攻め方は決めてるんやけどね、納得感のある形にせな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、これって契約外の内容や。
提案どうしょっかなぁ(笑)

ポジティブマーケティングとネガティブマーケティング

クライアントの仕事をやらせていただいていて、感じたことですが、
商品を広告する際にどこにフォーカスした戦略を取るのか?

SNSなどを見ていて面白いのが、とにかくポジティブマーケティングがハマるということ。

mixiなどのコミュニティで参加人数が多いジャンルがあり、
■芸能人
■料理
■結婚
■子供
などのジャンルは多い。

これは、ソーシャルなつながりでは、ポジティブなことを発信したい。
『〇〇を見てほしい』『〇〇を聞いてほしい』などで
特にこの発信は知り合いに見て欲しいというときに強い力を発揮すると考えられます。

つまり、上記のようなジャンルの商品はソーシャルなどの販促手法が良いと考えます。

逆にネガティブマーケティングはあまり横のつながりがあるようなメディアでは使いにくく、
インフォマーシャルやアフィリエイトなどの手法がハマると考えてます。
ただ、本質的には継続してユーザーとの関係性を高めていくことが重要なので、
色んな仕掛けを行っていきたい。

サイトOPENしました!とりあいず。。。

やっとですが、弊社CONNECTALのWEBサイトを公開しました。

(かなり僕が全面に出てしまってますが…。)

ご協力いただいた方々、ありがとう御座います!

 

まだ細かい文言の修正や、実績などを追加していく予定ですので、宜しくお願いします。

 

OPENしたら色々と書きたいと思っていた事があるので、ざっと行きます!

■ブログタイトルについて

■結局何やってんのか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・ブログタイトルについて

これ、色々考えました。。。

とりあいず的なところも含めて今はこのタイトルにしています。(もしかしたら数日後に変わってるかもwww)

ずっと思ってた事なのですが、人の人生って、大きな実験なんじゃないかと?

例えば、僕って実は5回程転職しているんですね(笑)

靴屋→リクルート→WEBシステム→WEBマーケ→前職の会社名変更→今ココ

って、結構社会的にはダメ人間な部類に入るわけです。

(まぁパートナーはそういうところも面白いって言ってくれるんですが…)

 

で、『実験的人生』なんですがそんな僕と一緒に会社を興してくれたパートナーや、今までの出会い何かを考えた時に、『でっかい実験』の中で生かされているんやなぁと思ったからこのタイトルにしました。

『人生は実験』CONNECTAL,Inc.も僕の実験の1つだと思ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・結局何やってんの?

とりあいず改めて今行なっている事をまとめてみました。

■某会社のフランチャイズ展開サポート

■iPhone修理のパーツ販売

■エステ店舗の営業クロージング代行・WEBコンサルティング

■靴メーカーの売上改善コンサルティング

■パートナーの会社のWEBコンサルティング

今はこんな感じでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もう少し詳細な部分に関しては、公開出来るタイミングで随時やって行きたいと思います。