Facebookユーザー数減少|SNSに疲れたら『Arrow』がおすすめ

 

実は最近ちょっと僕自身がSNS疲れかも(笑)
SNS疲れ

アメリカではユーザー数が減少?

http://www.j-cast.com/2012/05/08131264.html

世界中で会員数が9億人を突破し、5月中には新規株式公開(IPO)を控えるFBで、地域別の会員数が最も多いのは米国だが、既に成長のピークを超えたことを示すデータも出た。英国のオンライン市場調査会社、グローバルウェブインデックスが2011年11月にまとめたSNSに関する調査結果を見ると、米国は全体の人数では他地域を圧倒しているものの、2011年に入ってユーザー数が減少に転じているのだ。

※http://www.j-cast.com/の記事より

 

なるほど、以前日本のユーザー数も減少しているとか何とかっていうニュースを見たことがあるけど、米本国でも減少中らしい。

 

SNS疲れって?

 

SNSと言えば、僕が初めて登録したのはmixiでした。

今ではアカウントだけは存在しているものの、ほぼ幽霊会員化してますが…。

もちろんTwitterとFacebook、Google+にも登録はしていますし、弊社のFacebookページ等も作っています。Facebookページ等は、サイトのSEO上必要なものだと思っているので、作っているのはオフィシャル的な意味合いで使っています。

実際SNSは方法によって集客に大きく寄与すると思いますが、個人的なレベルで考えると、毎日チェックし『いいね』『コメント』する。という行為は確かに疲れる。

特にFacebookは実名制ということもあって、Twitterのように炎上することが無い反面、ネガティブなことは何か書きにくい。という側面もある。

 

SNS疲れの原因『自分が幸せだと感じる基準』

私がSNS疲れを感じる原因として思うのが、他人の投稿内容と自分を比較してしまうことではないかと思う。

◯◯行って来ました!◯◯買いました!

まぁなんというか近況報告をするツールなんでいいのですが、毎回毎回同じような內容や、意味が無いような投稿が多い場合、私は投稿を表示させないようにしています。

 

で…SNS疲れを起こす原因の1つが、自分との比較なんじゃないかなと?

『自分は幸せだ〜』と思うのは個人によって基準が違うでしょうが、一番わかり易いのは他人との比較です。

これは絶対評価ではなく、相対評価。

絶対評価の場合は、自分の価値基準ですが、相対評価の場合は比較対象が必要になってきます。

一部ネットでは『リア充自慢ツール』なんて言われてるようですが(笑)

 

愚痴専用SNS?

ではないのですが、ちょっと面白いサービスに『Arrow』というものがあるようです。

http://www.arrow-arrow.com/

 

TMという『たらい回し』機能が付いているらしく、必ず返信がもらえるというものらしい。面白そうなので、暇な時にでも使ってみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>