スモールワードSEOはWordPressのブログがおすすめ。

 

事例の紹介ですが、現在集客代行させていただいている『靴修理・靴クリーニング』のサイトについて振り返り。

 

対象としているマーケットの検索エンジン対策が弱い場合は、結構簡単に集客が出来る事が分かって来ました。

取り合いずやった事としては、
1,SEO対策
2,ブログ更新
3,PressRelease配信
4,ブログサイドバーへの地域名の挿入
これだけで、全くゼロだったnetの売上が、月数万円から十数万円程度まで伸びそうです。

しかも初めて1ヶ月間でこの数字、クライアントも喜んでくれてるといいな。

で、ブログに関しては週1回は必ず更新を行う事にしているので、
365/7=50くらい?
単純に1年でページ数がそれくらい増えるので、今後がかなり楽しみ。今はまだ10記事程度なので…

これは訪問開始ページのデータ、(閲覧開始ページ)検索エンジン上からユーザーがアクセスした数字ですね。

※細かい数字は勘弁して下さい(笑)


※こっちは週別の検索エンジン流入数(12月頭にリスティングやってましたので、少し増えていましたが、最近はSEOのみです)

 

見ていると、TOPページではなく下層ページからの流入がかなり増えてきている。
TOPページのSEOキーワードは上がっているものの、限界が見えているのでこれ以上は期待が出来ない。
であれば、別ページから集客をおこなう事に注力していこうというのが、クライアントとの共通認識。
パレートの法則じゃないけど、TOPページ20%、下層ページ80%。2:8位の比率くらいまでは持って行きたい。
今ブログが大体15ページ位だから、40ページ位まで持っていければそれくらいの比率になるかな?

しかしやってみると、スモールワードSEOはホント面白い。
どんなキーワードで流入してきたユーザーの回遊率が良いのかを見て、更新するページ内容を決めていくことが出来るし、その点WordPressは便利だなと思う。
今の時期はムートンブーツなどのクリーニングの依頼が多いが、夏になると全く無くなると思うので、春頃から修理系のキーワードにシフトする予定。

まぁ大きくは稼げないかもだけど、継続して成約が上がってくる仕組みというのは大切だ。
『座布団経営』少しずつ高く出来るように。

スモールワードSEOはWordPressのブログがおすすめ。” への1件のコメント

  1. ピンバック: スモールワードSEOはWordPressのブログがおすすめ。 | WEB … | アフィリエイトニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>